小島基成の全てのチューニングをポジティブに

小島基成のブログ。

ムシケ presents 「paranoid circus」

ツアーも終わり、それに伴う事務作業も終わり、というわけで、自主企画、 「paranoid circus」について書きます。
いきなりなんで、まずは概要から。

ムシケ presents 「paranoid circus」とは。
「良質な舞台芸術」をテーマに、音楽から演劇、お笑い、創作ダンスなどなど、ありとあらゆる舞台表現をごちゃ混ぜにしたその先にある新しい科学変化=新時代のカルチャー創出を目指して、孤高のポエトリー・ミュージック・クルー「ムシケ」が主催する満を持してのマンスリーイベント。
7/30(土)から毎月末土曜日に大阪は江坂にあるライブ場pinefarmにて開催!
また、ムシケ presents 「paranoid circus」では開場から本編開演までの時間を使って、オープンマイクを開催します。
詩人のポエトリーリーディングから一人芝居、落語、フリップネタ、ダンス、漫才などなど、ジャンルは問いません。
我こそは、という方は気軽に主催の小島基成もしくは会場のPinefarmまでご連絡ください!



このイベントは、そもそもぼくの大学時代からの友人、中川勇人が発起人というか、彼が学生時代からことある毎に言っていた漠然としたアイディアを借用して、肉付けして、面白いことにしたれ、と色々考え、考え、今も引き続き考え続けている、という代物です。

一言で言うと、ぼくが心底から「かっこえーなー」と思った「表現」をしている人らを集めて「どう?」と提示するイベント。

すこし小難しく言うと、日常生活の中で音楽だけを聴き続けている人はわりかし少数派というか、ほとんどいてないと思っていて、誰もが音楽を聴き、それと同時に文学に触れ、また芸人さんの芸で笑い、演劇をみてうなり、ダンスを見て踊り出し、絵画をみては感嘆し、映画で興奮し、、、etc。
ようするに、音楽はあくまでも数ある表現形式のひとつでしかなく、舞台芸術として見た場合、他のジャンルから得られるものが必ずあると思うし、逆に他ジャンルに与える影響も必ずあるはずだし、なのに、なんでみんなバラバラに別々にライブしはるんやろう。
たまには良質な、例えば、クラシックとロックと演歌とレゲエとブルースとジャズとポエトリーリーディングが揃ってライブをしてもいいはずやし、もっと言えば、音楽と漫才と演劇と創作ダンスが一緒のステージの上で同じ時間を分け合ってもいいはずやし、すべきやし、よしやろう!と。

まぁ、こんな感じです。

ぼくは演劇も見にいくし、お笑いも見にいくし、映画館にもいくし、音楽のライブもみにいくし、古典芸能にも興味があるし、ようするに良質な舞台芸術、表現を常に追い求め追い求め、また自分も願わくばそういう良質な表現でありたいと思っているし、その良質な表現が重層的に幾重にも積み重なった先にある、「良質な文化」の一握の砂みたいなものになりたいと。

「paranoid circus」というイベントが、江坂pinefarmという場所が、そいういうカルチャーの発信源になり、ムシケがその一翼を担う存在になることが出来たならば、この時代に生を受け、生きて死んでいく意義みたいなものもちょっとはみいだせるのではないかなぁ、とか、思ったりも。

けれど、いかんせん、ぼくは音楽畑、それもライブハウス畑出身の人間なので、最初のうちはどうしてもそちらに傾いてしまうのは否めないのですが、ゆくゆくはもっともっと多方面の、素晴らしい表現者さんが集うイベントにしたいと思っています。
ぼく自身このイベントを通じて成長していきたいですし、ムシケというチームもこのイベントを通して成長させて貰えるのではあるまいか、とも思っています。
なので、オープンマイクをもうけさせて貰いました。
色々な表現を知りたいというのがその理由の一つです。
色々な表現を持った方が、それこそ簡単にフラリと表現しに来てくれたならば、これ幸い、本当に幸いやなぁと。
あと、もひとつは、年下、若手の方々の武者修行の場にして貰いたいと。
ぼくがもっと若かった頃、色々なイベントの前座をさせて貰うことによって成長させて貰ったので、今こういうカタチでちょっとでも還元させて貰えれば、と思って、恩返し(まだまだまだまだやけれども)のつもりで。

と、ここまでダラダラ、つらつら、と気の向くまま書いてきたのですが、米が炊けたので、晩ご飯の支度にかかります。

すいません!
本当にすいません!

この続きはまた必ず後日に書きますので、後日をお楽しみに!

黙読、ありがとうございました!!
(早くご飯作らな、米が固くなる)



ムシケ presents 「paranoid circus Vol.1」
会場:大阪 江坂Pinefarm
出演:鈴木実貴子ズ(名古屋)/lee-ben/ムシケ
開場:19:00
開演:19:20
charge2500円(1D付)
※19:20-19:50分の30分間はオープンマイク。
事前エントリー制。定員最大5名。
持ち時間は最短5分〜最大30分まで、当日のエントリー数によって変動します。
尚、エントリーの際には当日受付にてcharge2500円(1D付)を支払い願います。
ジャンルは勿論フリー。
詩人のポエトリーリーディングから一人芝居、落語、フリップネタ、ダンス、漫才などなど、ジャンルは問いません。
エントリーはkojimamotonari@gmail.comまで、件名に「オープンマイク参加希望」と記載された上で、本文に簡単なプロフィールと連絡先をそえて、お送り下さい。
  1. 2016/06/13(月) 18:54:55|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ