小島基成の全てのチューニングをポジティブに

小島基成のブログ。

おやすみのいない夜に。

9月9なんてこないと思っていた。
分かりますか?
この感覚。

遠い遠い先の事だと思っていて。
明日がそうだなんて未だにうまくアジャスト出来ていない。

でもどうやらこのままいくと明日はくるみたいで。

ほっておいたらその明日もすぐに終わるみたいで。

こういう風にして、ぼくら歳を重ねて、いつかは絶対に死んでいくんだねって、この前四天王寺の横をバイクで走りながら思ってました。

同時に、ぼくがいまここでこうして生きているということは、ぼくのご先祖様は絶対に滅亡しなかったということなのだなーとも。
人類の歴史の中で、小島家の灯は絶えなかったと言うことで。
そう考えるとなんだか自分がすごい奴みたいに思えてくる。
俺は人類の歴史の中で絶対に滅びなかった遺伝子を持っている男なのかーって。

まぁ今世界中にいる全ての人が等しくそうなのだけれども。

でも、例えばどこかの段階でどこかのご先祖様が子どもを作らずに死んでいたならぼくたちはここにいないわけで。
そう考えると血というものがとても気高く恐ろしく奇跡みたいなものに思えてくる。

そうか俺の中には太古からの記憶が延々と眠っているのかって。

もう誰のものかも分からなくなってしまっている記憶だけれども、大事にしなきゃなーって。



あなたが、もしも(という仮定が許されるとして)余命半年と診断されたとして。
その時からすがりつくようにして成し遂げようとすることはなんなのでしょうか。

セックス?デート?旅?音楽?ボウリング?


個人的な目標を言うと、ぼくは明日、それを確かめるためにステージに立ちます。

明日は一度きりしかない。

いまというのは連続していると同時に断続している。

そのことにぼくは気づき続けなければいけない。


最近逢っておきたい人達のことをよく夢にみます。
スリーマンが終わったら逢いにいこうと思う。

それから「ありがとう」を言いたい人がたくさんいます。
明日が無事終われば伝えにいこうと思う。


最近随分と鼻がちゅんちゅんするのです。
秋花粉?

このあと銭湯にいこうと思っています。
多分いきます。


そんなぼくの日常。

あなたはどうですか?

明日、逢えればええですね。

別に逢えなくても地球は相も変わらずに回り続けるとは思うのだけれど、だとしても

逢えればええですね。


大きく背伸びをしたらば、すこしだけ頭に血が上ってふらっとして、あぁこれが太古からの記憶かーとおかしくなって、好きだった人たちのことを思い出して、ぼくがぼくではなかった頃に愛した人たちのことを考えて、その愛した人たち分のナニカ尊いナニカを今大事に抱えている気がしてきて、大好きだよ、あなたと生きているイマ、大好きだよ。


まだそんなには生きてないけれど、ええ人生やなーて思う。
ええ人生やなって。



明日。
生きててよかったって。
これからも生きていたいなって。
あなたとぼくとぼくたちの間にある孤独を一瞬だけでも昇華させることができたらなと思います。


おやすみのいない夜にあなたはどこにいますか?
ぼくは明日は確実にファイアーループにいます。


感謝しようではなく常にすでに感謝出来ている状態に。


明日が無事にくることを祈っています。

明日よこよ!



日時 2011/9/9(金)
場所 天王寺Fireloop

Fireloop 10th Anniversary×小島基成 Presents

「COLOSSEO×詩人失格」
~おやすみのいない夜に~

杉田里司(OA) / chori(バンド) / 竹原ピストル / 小島基成&SAT

OPEN 18:30 / START 19:00
ADV 2000円 / DOOR 2500円(1D別)

http://fireloop.net/


■タイムテーブル

19:00~ 杉田里司(O.A)
19:35~ chori(バンド)
20:35~ 竹原ピストル
21:35~ 小島基成&SAT
  1. 2011/09/06(火) 01:37:18|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1